Welcome to my blog

チャトラミシン

ARCHIVE PAGE

archive: 2011年06月  1/1

お魚生活と募金報告

6月分のミニバッグとエコバッグの売り上げはせっかく帰省するのだから、ということで伊予銀行から「えひめ愛顔の助け合い基金」に振り込みました。ありがとうございました。この基金では、被災地支援や愛媛に避難された方への支援に加えて修学旅行支援というのがありまして被災地の高校を愛媛への修学旅行にご招待しよう、というものです。既に申し込みもあるとか。地味やけど、魚も美味いけん、ぜひ愛媛においでんか魚も…という...

  •  0
  •  0

帰還

帰ってまいりました!滞在中、今治はずっと35℃前後一足早い夏休みの気分で過ごしました。宣言はまだですが既に梅雨は明けているのではないかしらん…こちらも暑い!エアコンの効いているお店の中を選んで通り抜けつつ駅から自宅まで歩きました。1週間いない間に台所の棚上がすぐに食べられる食品でいっぱいにチンするご飯まであります夫と娘、ふたりしてそれぞれ買い込んだようです。私は魚を食べ続けて肉の気分。今日の晩御飯は...

  •  0
  •  0

自慢

今年の夏は色々予定があって家を離れられそうにないので6月のうちに実家へ帰ってくることにしました。この2日、片付けまた片付け。暑さもあいまって、夜になるとぐったり... ...まで書いて、結局また寝てしまいまして。すでにここは海の彼方、今治とりあえずご挨拶だけはしておかねば、と友人のPCを借りて更新中です。夜中に何やってるんだか。 羽田に向かう途中、出来た分だけ萬屋に納品してきました。いつもながらばたばたし...

  •  2
  •  0

趣味

夫は「ソリティア」が好き。トランプをめくっていくやつです。昨夜は手持ち無沙汰だったのか、延々と。さて更新を、と思ってもずーーーっとPCに貼りついておりました。飽きないんでしょうか?更新はあきらめて溜まってきたDVDの録画チェックなど。内職の友に最適な連続ドラマなどに混じって私のヒソカな楽しみが入っております。おまかせ録画のキーワードは「キンキ」「堂本」「光一」たまにキンキの煮付けとかもひっかかりま...

  •  4
  •  0

瀬戸際

調子回復、というより萬屋のボックスがほぼ空になったのを見てさすがにこれはいかんとミシンに向かっています リバティ・タナローンでブックカバー。文庫サイズです。左端の新柄は、Tuesday Treesという名前らしい。なぜ火曜日なんでしょう??日暮里でリバティの新柄が並んでいるのを見ているとキティちゃん模様が何種類もあってびっくりしましたやるね、キティ。買わなかったけど。同じくタナローンでバッグも作り...

  •  0
  •  0

風呂敷から

お預かりした風呂敷で作ったグラニーバッグ。70センチ角の風呂敷から1個ずつ出来ました。 光沢のある素材に合わせて持ち手はグログランリボンを使用。これからの季節、浴衣などにも似合いそうです。底の部分にタックを取ってマチにしています。...

  •  0
  •  0

ゆるゆる

先日から、ちょっと不調。只今少しずつ浮上中ですそんな中、嬉しい事が。仙台在住のお客様が萬屋にお顔を見せてくださいました。お怪我もなかったとのこと、ご無事で本当に良かったです。 あれこれ作業もとっ散らかっておりますがひとつずつ片付けていくことにして。グレイのナイロン地バッグは黒い革テープの持ち手で仕上げました。裏は同素材の黒、ポケットはグレイです。 トルソーのるーさんに持たせてみました。脇に傘入れポ...

  •  0
  •  0

改めて

昨日ちらっと見えたバッグをご紹介。ちょうちょ柄のグラニーです。底にタックを取ってマチの代わりにしています。 縫いつけマグネット、内ポケット付き。もうひとつは風呂敷ハンドル。黒い革に黒いステッチで、というご注文だったので白い糸を抜いてレザー用の糸で手縫いしました。実は黒×黒を日暮里で買う予定だったのにころっと忘れてしまって仕方なく…出来ばえはまあまあかな。遅ればせですがリンク欄を作りました。貼らせてい...

  •  2
  •  0

日暮里報告

洋裁サークルの日暮里ツアーは楽しく終了しました。降らず照らずの散策日和でしたがやっぱり疲れた…帰ってすぐ、寄って来た猫と共に爆睡してしまいました 繊維街入り口の「パキラ」でリバティを延々ほぼ端っこの「安田商店」まで歩いて  麻布を各種選び安田商店の2軒先に新規開店のお店「ヒューモンガス」を見つけて ふらふらとブラウス完成品を購入いやあ、生地と形が好みのど真ん中しかも縫うより安いんじゃないかというお...

  •  0
  •  0

6月6日

ろくがつむいか、なのに雨は降らず、暑い1日でした明日もぜひ降らずにいて欲しい。恒例・洋裁サークルの日暮里繊維街ツアーに行って来ますお子達が熱など出しませんように週末は遊んで暮らしました。私の理想の生活は「左うちわで右手に本」古本屋さんの単行本200円セールと100円棚で…とか言ってる時点で「左」はすでに失格ですが山ほど買い込んだ再読、未読の本を両手で抱えてついうかうかと作業をさぼる。萬屋のブックカ...

  •  0
  •  0

ガーゼの花

思いがけない贈り物をいただいて、幸せな気分で過ごした一日作業のほうは。縫いかけのバッグは持ち手に悩んで一時保留。今日の気分にふさわしいのは花ということでコサージュを作りました。先日と同じくダブルガーゼのお花です。そろそろ他の色もと思いつつ夏に向かうこの時期、当分は生成りと白で。 つぶれないように、お惣菜用パックに入ってますちょうちょのブックカバーと一緒に萬屋に納品しました。...

  •  1
  •  0

ちょうちょ

実は蝶が大の苦手ですあのもろい感じと羽のコナコナがとにかく怖い生地もリアルな蝶は避けますが、これは大丈夫。私の中では「ちょうちょ」という別物です 単行本サイズと文庫サイズのブックカバーを作ってバッグに取り掛かっています。 今日の一口知人からいただいた「手塚治虫のブッダ展」土産、ブッダクッキー!拝んで食べます、が、ちと齧りにくい娘がいち早くロゴのを食べた後は皆、なんとなく手を出しません。唯我独尊の赤...

  •  0
  •  0

五月が去るとて

五月が去るとて何を悲しむ…何となくこの時期になると浮かんでくる昔読んだ詩の一節です。今年の春も終わりですね。 新書カバー2種。左側はリバティのタナローンを使用しています。先日の「犬柄」と合わせて萬屋に預けてきました。オーダーをいただいたお客様の好みに、どれか1枚当たりますように 久しぶりに「今日のももた」明るい窓際にどーんと。なんでそこまで、と思うほど入念な毛づくろいです。そこで写真撮るからどいて...

  •  0
  •  0