Welcome to my blog

チャトラミシン

ARCHIVE PAGE

archive: 2010年11月  1/1

もこもこ

洋裁サークルで生徒さんの赤ちゃんを抱っこさせてもらいました。小さくて暖かいものは優しい気持ちにさせてくれます…が、この子は ちょっと邪魔先日のプードル生地でバネ口ポーチとミニバッグ。革テープで持ち手を付けました。フェルトフラワーは取り外せます。BeadsBoxのバッグチャームを付けるときっと可愛いに違いないと勝手に思ってます 今日のそろそろ値付けなど、まとめに掛からないといけないのですが。猫柄布の...

  •  0
  •  0

週末の仕事 2

猫柄布でエコバッグ。巾40サイズです。 キティ・クロニクルとケイナイン・クロニクル。経済、スポーツ、芸能、天気予報…犬猫ニュースを網羅してます。暇つぶしにじっくり読んでみるのも楽しいです。このサイズは身内用に作っていました。吉祥寺でこのバッグを持っているおばを見かけたら、きっと私かYさんです。   お気に入りの奴ら 再製作のジャズ猫も気に入ってます。...

  •  2
  •  0

週末の仕事

ラストスパートに掛かりまして家族に「修羅場宣言」をしましたご飯は作るけど、後は手抜き、散らかってるのは無視して、なるべく私にかまわないでね、というほどの意味です。人間は慣れているのでいいとして猫族はちっとも遠慮してくれません時々ももたを払いのけながら作業しています。  おじぎうさぎは時間が掛かる今回はこれが限度かな。 うさぎ3姉妹。 帆布バッグ。一重仕立てで少し大きめの巾45センチ程です。外ポケッ...

  •  0
  •  0

まだ途中

雨も昨夜の内に上がって今日も概ねいい天気でした。やっぱりBBパワーはすごいうさぎ作りを続けていますがまだ途中。 起き上がりこぼしあとは夜なべで。昼間はブックカバーを作りました。波にうさぎ。松竹梅も入ってます。花札柄?これも何となく目出度そうです。何か足りないような気がすると思ったら牡丹がない…猪鹿蝶は出来ません。ミニバッグです。準備期間は正味1週間になってしまいました。瀬戸際のR、本領発揮なるか?...

  •  0
  •  0

おじぎうさぎ

うさぎ作りは楽しいですが、何故ここに来て手間の掛かることを?1羽仕上げて日が暮れました振袖に袴、ちょんと正座してご挨拶のお嬢さんうさぎです。ボディはフリース…ちゃんと縮緬などで作った方がいいのでしょうがふんわりした感じが気に入っているのでつい。 耳はワイヤー入り。形はお好みに変えられます。さてもう一仕事、何かやらねば。...

  •  0
  •  0

ボタンありき

今日から26日までBeadsBoxさんの自宅ショップです。ショップ日和で良かった暖かそうなチェックのウールバッグ。しっかりした芯を貼っているので自立してます。このバッグ、お気に入りのボタンに合わせて作りました。  花模様のウッドボタン。可愛いです。まだ調子が出ませんが、運気だ何だと言ってられないので何とか這い上がるべく頑張っております。お風呂もやっと直ったし 元気付けに紅梅堂のコーヒー大福お茶飲ん...

  •  0
  •  0

上りか下りか

本日は卵を落として割りました娘にも、自分の運じゃなくて「卵の運」が悪かったと思えば…?と慰められる始末。上り坂だと信じたい!けれどミスが多い!ミシンとアイロンは一旦片付けて手縫いに切り替えました。 餅つきを思い出します。  80×80のクロスとエプロンも辛うじて。...

  •  0
  •  0

やわらか

週末は運気が低下日暮里→浅草橋へ移動するのにこっちの方が楽だよ~!と自信たっぷりにいつもと違う路線に乗り見事に道に迷った挙句、目当ての店はお休みでそれでなくても日暮里、浅草橋の買出しは結構な距離を歩くのです。巻き添えを食ったYさんは「大丈夫、全部で1万歩しか歩いてないから」なんて言ってましたがほんとに申し訳ないことでしたその日は疲れて爆睡。日曜は足が痛かった。作業は進まず、おかずの味付けに失敗し、...

  •  0
  •  0

和刺繍のワンポイント

改めまして、山田美佳さんの作品をご紹介します。…来年の目標はカメラの稽古に決定ですね。絹は難しい…本当は綺麗な朱です。コート地のようで、撥水加工してあります。ブックカバー、文庫サイズ。    仕上げは手縫いで、小紋の端切れでタグをつけました。 同じ生地のティッシュケース。うさぎ柄もあります。 雪景色    こちらは雨の日にも着られそうなつるんとしたコート地。やはり撥水加工しています。  薄茶の綸子。...

  •  0
  •  0

チャトラミシン

サプライズ・ギフトをいただきました「チャトラミシン」の布箱です!5割増しくらいに可愛いももたがいます…中には待ち針。山田さんの布箱の正しい使い方は何も入れず、時々ふたを開けてヒソカに楽しむことだ、とはREMYのYさんの持論ですが、ほんとその通り。独りにんまりしております...

  •  0
  •  0

ハトメ

冷蔵庫を漁った結果、昨日の晩御飯はキャベツとみょうがの塩もみサラダと肉の少ないカレーでしたショップ前のこの時期に早々と「カレーのみ」のカードを切ってしまった…まあ、冬だし。「鍋」という最強メニューが残っていますちなみに今夜は鮭、けんちん汁、ひじきの煮つけ、小松菜の胡麻和え、漬物。ほぼ正しい晩御飯です サクランボ柄のニット生地はこれでラスト。巾27×20×8のトートバッグです。ハトメをつけるため裏布は...

  •  0
  •  0

エアメイルバッグ

雨の1日 部屋にこもって作業です。何とか冷蔵庫にあるものでご飯が作れないかと思いつつ。先日作ったエアメイルのバッグの素材違い。ウールツイードです。切手のモチーフは4種類。 こちらは麻。脇のボタンを留めるとこんな形になります。  今日のこうもり、きつね山田さんの刺繍作品を縫い始めています。全部出来上がったらまとめてご紹介します。1dayショップでご一緒するBeadsBoxさんの自宅ショップ11月24...

  •  2
  •  0

ニット地のバッグ 続き

今年初のダウンコートを着込んで洋裁サークルへ行って来ました。落ち葉でふかふかする公園の道を自転車でのんびり走るのは気持ちいいです  昨日と同じモヘアでワンハンドルバッグ。広いところで巾28センチ程の小振りのバッグです。底にタックを取って丸く仕上げています。持ち手とくるみボタンに青い模様部分を使いました。裏地は黒いキルティングです。内ポケット付き。 今日の来年の干支、雪うさぎのブックカバー文庫判です...

  •  0
  •  0

冬素材

週末は来客があって部屋に重なっていた生地を一旦すべて片付けましたあれもこれも縫わなきゃと焦っていた気分が生地が見えなくなるとちょっと落ち着く…先送りはもっとも得意とするところですとはいえ、ゆっくり構えていられる時期は過ぎているので「1日冬素材のバッグ1個以上プラス何か」を目標にがんばります  モヘアのニット地を使ったトートバッグ。全体にキルト芯を貼って補強してあります。裏地は綿麻のドット柄で内ポケ...

  •  0
  •  0

ハンドルだらけ

ショップまで残り3週間だと思ったとたんぐるぐる状態が戻ってくる前兆が…これではいかんと金槌でとんとんやることにしました案外落ち着くし、ストレス解消になります。相当やかましいのでご近所には迷惑かもしれませんが。風呂敷バッグ用のハンドル、沢山出来ました。大きいクロス用は金具込みの長さ30センチ程で素材は2センチ巾の革テープ。肩にも掛けられます。小さいクロス用は20センチくらい。麻混の布テープを使ったカ...

  •  0
  •  0

エアメイル

11月11日はポッキーの日?漢字で書いて+-電池の日というのもありましたっけ。先日日暮里で見つけたレースモチーフに合わせて作ってみました。エアメイルをイメージした麻地のフラットバッグ。横23センチ×縦25センチ、底でボタンを留めるとマチが出来ます。持ち手は約35センチの革テープです。内ポケット、マグネット付き。  切手の形のモチーフが可愛いクリックで大きくなります。線はミシンステッチです。山田さん...

  •  0
  •  0

色無地の和刺繍小物

昨日は結局間に合いませんでした。和刺繍のワンポイント小物、正絹の色無地を使った一揃いです。オレンジがかった落ち着いたピンク。黒地とはまた一味違いますね。   ブックカバーは文庫サイズ。表にミシン目が出ないように仕上げは手縫いにしましたネーム代わりに端切れでアクセント。先日の木綿地ブックカバーにはいつもの「REMY+」のネームタグを付けました。4人組それぞれのイニシャルをとって「REMY」そして「プ...

  •  0
  •  0

猫模様 Ⅱ

鮮やかなブルーに、ゴージャスな猫たちうちのももたとはちょっと違う…?アメリカンコットンです。エコバッグにしてみました。裏布は生成シーチング、表地を使った内ポケット付き。ブックカバーの裏は同系色の水玉模様。単行本サイズと文庫サイズです。今日は和刺繍小物も仕立てたのですが、写真がまだですとりあえず一旦更新!そうそう。日本語→英語自動翻訳というのを付けてみました。世界進出を狙ってます!(ウソです)クリック...

  •  0
  •  0

猫模様

 ブックカバー四六判。ポップな柄の綿麻生地です。 今日から猫柄に取り掛かりました。引き続き作業中です 今日の収穫幼稚園のベランダで採れたとうがらしをいただいて来ました。鷹の爪が残り少なかったので嬉しいネットに入れて吊るしておこう。...

  •  0
  •  0

猫ポケット

今日はカフェエプロンをもう1枚。行き当たりばったりの縫い方が続いております  ポケットは麻地に線描きの、ほよんとした猫。チェックの裏布をのぞかせて、ステッチも赤い糸にしました。先日の3枚もポケットは二重に仕立てています。こちらはノルディック柄のブックカバーです。起毛素材なのでちょっと厚めの仕上がりになりましたが手触りが好きだし、冬だからいいかな、と。単行本サイズ。文庫サイズも作りました。文庫カバー...

  •  0
  •  0

刺繍のブックカバー その2

雪輪の中に和刺繍のワンポイントが入ったブックカバー先日の色違いです。やっぱり黒の写りが悪くてすみません   うさぎ ラブリーです          どれも素敵で迷ってしまいますが、私のお気に入りは蜘蛛と茶トラ自分用にしたい誘惑と戦っております。ワンポイント刺繍のシリーズは1dayショップのみの販売です。ショップ用のストックを作るのにかまけて萬屋の在庫とショップチラシが底をついてしまいましたチェック...

  •  0
  •  0

黒縮緬のティッシュケース

紋付用の絹縮緬で作ったティッシュケースです。あんなに色々頑張ったのに、黒がきれいに撮れない時間切れでやむなく…ごめんね、山田さん      刺繍は4種あります。それぞれ、ビーズでふち飾りを付けて仕上げました。...

  •  0
  •  0

刺繍のブックカバー

     和刺繍作家の山田美佳さんにお願いして ワンポイント刺繍を入れていただきました。雪輪文様の中におさまった動物や花のモチーフが素敵です                 えんじ色の木綿地。 全て文庫サイズです。 …しかし、写りが悪すぎる 明日、昼間トライして差し替えます。 いい加減学習しろよと我が身に言いたい11月6日、写真差し替...

  •  0
  •  0

お酢の力

2日間PCも開かず、脇目もふらずに作業、などということはなくお出かけ日和の文化の日はREMYの親睦会。庭園美術館に出かけてきました。先日の台風の日の振り替えです。さすがに上つ方のお屋敷は優雅よね~、と気分もゆったりと館内から庭園を廻って…なのに撮った写真がこれ1枚だけって、なぜ?旧・宮邸の庭園の住人、カマキリでございます展示は「香水瓶の世界」数々の贅沢で美しい香水瓶が並ぶ中に「気つけ薬入れ」という...

  •  0
  •  0

禁断の

ハロウィン仕様から元に戻りました。引き続き裁断やら芯貼りやらで余り形にはなっておりません。 先日の再製作、ブックカバーとミニバッグ。それから帆布のブックカバー、単行本サイズです。今回の生地は映画の題名らしい。脱線泥棒とか嵐の孤児とか色々興味深い題が見えますが何といってもこれでしょう 勝手に「楽園柄」と呼んでおります。5月8日の「函館監獄柄」と共にバッグも作る予定です。...

  •  0
  •  0