dj_top

REMY


貸箱 萬屋6番。
ブックカバーなど
布小物を作っています。
ねこのももたは
今年十歳になりました。

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

作ったもの (476)
ブックカバー (232)
バッグ (144)
クロスハンドル・バッグ (12)
その他小物 (82)
山田美佳さん 和刺繍作品 (37)
作り方 (1)
ミシンまわり (8)
布カタログ (1)
イベントのお知らせ (93)
1DAYショップ 2014冬 (11)
1DAYショップ 2013夏 (12)
1DAYショップ 2012冬 (20)
1DAYショップ 2012夏 (22)
1DAYショップ 2011冬 (11)
ねこ (27)
吉祥寺 (9)
おでかけ (22)
読書 (5)
雑記 (370)
募金のご報告 (15)
1DAYショップ 2014冬 (0)
1DAY ショップ 2016 冬 (17)

このブログをリンクに追加する

ウェブには公開されません。 お問い合わせなどはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

Remyplusの布小物製作日記。ときどきネコ
http://remyplus.blog109.fc2.com/
sen
2013.10.02(Wed) 21:35
アートの秋、
和刺繍作家・山田美佳さんのホームページができました。

チャトラミシンでも
REMYお仕立ての小物作品をご紹介させていただいていますが
何しろ写真のウデが…

1106 007 …ほらね?

いつも
「実物はこんなもんじゃないのよ~」と申し訳なく思っていたので
プロの写真家さん撮影の大作写真を拝見できるのは嬉しい限りです。


Mika Yamada embroidery official HP 山田美佳の刺繍の世界

作品集の準備も進めていらっしゃるとのこと。
お楽しみに

 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.01.23(Wed) 23:58
なかなか調子が出ないのはプチ・スランプか
しかも夜になると
耐え難い眠気が襲ってきたり、猫が襲ってきたりで
今年の目標も、なかなか

それは置きまして。
新年も「打ち合わせ」と称した付き1回の山田さんとのランチは続いております。
先日ちらりとお見せした作品の話で盛り上がりました。
「オーダー主さんのこだわりをひしひしと感じまして
 ぱっと見てすごっというものを作るべく頑張りました」
アーティスト魂に火が付いちゃったんですね

オーダー主さんの許可もいただいたので改めてご紹介します。
写真も何枚か分けていただきました。

13 0111 018
華やかなカトレアの意匠です。
image3.jpeg K様撮影の部分図。クリックで拡大します。
13 0111 002 - コピー さらに拡大。細い絹糸の微妙なグラデーションがすごい。

これがどうなったかといいますと…
image.jpeg
サイズは23センチ×30センチ程の巾着です。
これもK様撮影。
わたしの下手っぴ写真よりずっと黒が綺麗。コツを教わらねばですね

13 0111 012 syuku 絞ったところ。
13 0111 006 - コピー 信玄袋のように提げて歩いても素敵そうです。

13 0111 014 13 0111 009
表裏ともに正絹の着物地、絹の縒り紐を合わせました。

こだわりの刺繍と材料に、
さすがにミシン目は見せられないだろうとほとんど手縫いで仕上げました。
縫い始めて思い出したのは
私、手縫い下手だったっけな、ということ
ミシンの方が良かったかも。
いや、そもそも額装にするのが一番良かった、と今でも思っています。
 
Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.01.12(Sat) 23:54
新年の初仕事は刺繍作品のお仕立てでした。

山田さんの作品を裁断する時はいつも緊張しますが
今回のはとりわけ!
「額装にするほうがいいんじゃない…?」と
真剣に作者とオーダー主さんに働きかけたくらいの素晴らしい刺繍で
ほんとに鋏を入れるのが嫌でした

許可をいただければ、いずれご紹介したいと思います。
今日のところは刺繍の一部だけ。

13 0111 003 syuku 華やかです。

何とか仕上がってお渡しできてほっとしました。
今日は久々に何も予定がない日。
思い切りぐだぐだ(?)過ごしました!


 
Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.11.03(Sat) 23:49
11月3日、お日柄もよく
文化の薫りににふれて参りました
和刺繍作家・山田美佳さんの個展です。

ごく一部ですが、ご紹介を。
12 1103 013
季節ぴったりの菊の花。
ギャラリーのウインドウに飾られていた作品から。
相変わらずカメラの腕が…
せめていつもより大きいサイズで。
小さい写真はクリックで拡大します。
12 1103 014 

額作品は1メートル以上もある大きなものがほとんどでした。
普段は小さくて可愛い作品のイメージが強いのですが
改めて山田さんの本領を見た!

12 1103 002 訪問着や帯も。
12 1103 003 「奏楽」 

12 1103 007 syuku
こちらの帯は…実は来場されていたお客様。
あまり素敵だったので、お願いして撮らせていただきました。
本当は全身を載せたいのですが失礼してトリミング
遠目には花模様に見えますが近くに寄ると… 12 1103 006 
山田作品でお洒落を楽しめるなんて羨ましい…

12 1103 004 12 1103 005
「海月」 
オーガンジーのリボンや羽二重、金線、ビーズ…沢山の素材が使われています。

12 1103 008 
12 1103 009 12 1103 010
「石庭の雀」

12 1103 011
「栗鼠の秋」
12 1103 012 この色使い、好きだなあ…

作品展は7日水曜日までです。
是非お立ち寄り下さいませ。
img013.jpg img014.jpg 
Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.10.26(Fri) 23:45
山田さん個展用の小物
最後の3点を仕上げてお届けしました

12 1024 020 干支の巾着 巾20センチ
黒の麻地に小さな十二支の刺繍です。
12 0521 005 
かねてより付けてみたかった紐通しのツメを使ってみました。
12 1024 021
信玄袋についているやつです。

12 1024 026
あとは小さいフラットバッグとティッシュケース。
写真が…

12 1024 024 バッグの口にもビーズ飾りを。

はー、良かった、間に合って
もちろん私が縫ったものはごく一部で
作品展には、訪問着や帯などの大作や
山田さん定番の布箱も多数出品されます。

お楽しみに 
Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.10.19(Fri) 01:06
あら?また日付が変わってしまった。

よろずや会(貸箱・萬屋店子親睦会)はなごやかに終了
クセモノは無事お手元に届き
山田さんの小物作りも一区切り

心おきなく本を読み始めました
もうこれ以上「待て」は無理だと
ロックの気持ちがわかるような気がした数日間でした。

12 1018 021 
麻地の巾着。
紐の色は山田さんと相談して決めました。
12 1018 022 拡大します。

12 1018 025
笠地蔵のティッシュケース。
12 1018 028 まだおじいさんが通りかかる前らしい

これ以外は昨日のうちにお渡ししました。
(写真を撮る余裕はなかった

山田美佳さんの個展は11月2日から
img013.jpg

並木通りです。ぜひお出かけ下さいませ。
img014.jpg  


 
Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.09.04(Tue) 23:40
洋裁サークルも2学期が始まりました。
生徒さん達の夏休みは国内・海外の旅行など盛り沢山
羨ましいことです

山田さん作品のお仕立ては猫!
12 0904 003
モアレ地のティッシュケース。
12 0904 013大きくなります。
「飛び猫」と勝手に呼んでおりますが、

12 0904 010 12 0904 008
何故この子達が飛ぶように走っているのかといいますと。
12 0904 007 この黒猫さん辺りに理由があるようです

うちのももたも時々すごい勢いで屋根の上を走ってます
なぜでしょう?
12 0904 002 … …内緒。 
Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.08.23(Thu) 23:58
今日も…、と毎回暑い暑いと書き始めるのもナンですね
もうやめよう。

街を歩いていて今年初!りーりーと虫の声を聞きました。

12 0823 007 12 0823 004
山田さん作品のお仕立て。
部屋を変えて撮ってみましたが、写りはどうでしょう?
黒繻子の帯地に十二支の刺繍。
12 0823 006 一つ一つが可愛い。
26×33センチのフラットバッグです。

今日の1冊
12 0823 009 図書館で見つけた本。
恒川さんで、この題名でこの表紙!
借りないわけにいきません
ちょうど今縫いかけの生地も龍模様だし。
12 0823 010 リバティにしては珍しい感じの柄。
右上の生き物は「夏向けに刈り込まれたチャウチャウ」ではなく
「獅子」かと思われます…多分。 
Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.08.21(Tue) 23:33
予報では埼玉・37、5℃
体温より高いじゃあないですか… 
数字だけでもげんなりします

12 0821 002
和刺繍の山田さん作品で巾着を… …
ヒドイ写り!
白っぽいですが本当は紫の麻地です。
12 0521 007 刺繍部分は拡大できます。
黒っぽいですが本当は紫…

せっかくの美しい刺繍が。
山田さんごめんなさい 
Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.08.08(Wed) 23:53
我慢も限界なこの頃
暑~~い!!と思ったらすぐエアコン。
ゲンキンなものでやっぱり作業がはかどります。
あのスランプは暑さ負けだったんだと今更気づきました

その割りに更新がとばしとばしになるのは
夜TVを観る時間が異様に長いからかと思われます。
昨夜は10時から「世界猫歩き」を観たあと
さー!さー!と卓球観戦
ついでにサッカーの立ち上がりまでチェックしてへろへろで就寝。
本日からは「熱闘甲子園」も見なければ!

私自身は全くスポーツはやりませんが
観ているとつい力が入りますね~

12 0807 017 
そんな事とは無縁に涼しい顔の蛙ティッシュケース。
山田美佳さんの和刺繍作品です。
12 0807 016←拡大します。
柄を邪魔しないように同系色のビーズ飾りを付けました。

12 0807 018 12 0807 019
こちらは山田家ご母堂からのオーダー、一重仕立ての数奇屋袋。
コート地の残りで。
バッグの中身の整理に良さそうです。 
Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2017 チャトラミシン, all rights reserved.
まとめ